※本ページにはプロモーションが含まれています。

オンラインWebデザイン

現役デザイナーが精査する初心者でも安心!オンラインWebデザインスクール5選

近年、Webデザインを学びたいと考える人が増えており、特にオンラインスクールの人気が高まっています。

社会人や初心者にとって、オンラインでの学習は時間や場所に縛られず、自分のペースで進められるため非常に魅力的です。

しかし、多くの選択肢がある中で最適なスクールを選ぶのは容易ではありません。

そこで今回は、現役デザイナー(30年のキャリア)としての経験を生かし、重要な3つの視点からオンラインWebデザインスクールを精査しました。

オンラインWebデザインスクールの3つの選び方

①初心者におすすめの基準とは?

Webデザインのオンラインスクールを選ぶ際、まず一つ目は「初心者への対応」です。Webデザイン未経験者が始めやすい環境を提供しているかどうかは、非常に重要なポイントです。

現役デザイナーによるマンツーマンサポートや、小さな疑問にも迅速に答えてもらえる環境が整っているスクールがおすすめです。

②費用対効果で選ぶ!

Webデザインスクールの料金は幅広く、数万円から数十万円に及びます。高額な料金を支払っても、それに見合うスキルが習得できなければ意味がありません。

そのため、費用に対して得られるスキルやサポートの質を比較することが必要です。

費用対効果を評価するために、カリキュラムの内容や講師陣の質、受講後のサポート体制を詳しく見ていくことが大切です。

③スキル習得(カリキュラム)のための期間と時間

Webデザインを学ぶ際、カリキュラムの期間と学習に必要な時間も考慮すべきポイントです。

社会人や副業をしている方にとっては、短期間で効果的に学べるスクールが魅力的です。

自分のライフスタイルに合った学習期間や時間を選ぶことで無理なく継続的に学ぶことができます。

現役デザイナーが分析!オンラインWebデザインスクール5選

Webデザイン講座 おすすめする人 おすすめしない人
Fullme(フルミー)
公式サイト
  • デザイン未経験者・初心者
  • 自分のペースで学習したい人
  • プロからのフィードバックを受けたい人
  • デザインスキルを向上させたい人
  • 副業やフリーランスでの活躍を目指している人
  • 対面授業を希望する人
  • 短期間でスキルを習得したい人
>>Fullme(フルミー)の口コミと評判は? SNSでわかる講師と生徒がフレンドリー!
Web食いオンラインスクール
公式サイト
  • 独学では気づけなかったことを学びたい方
  • 徹底的な添削を求める方
  • 実践的な経験を積みたい方
  • Web制作会社に就職を考えている方
  • 受講料金を抑えたい方
  • 短期間でスキルを身につけたい方
  • 初期費用を抑えたい方
  • ソフトウェアの解約金を気にする方
  • 教材が豊富なスクールを求める方
  • 返信の速度を重視する方
>>Web食いオンラインスクールの評判と口コミは?実践的なスキル習得でフリーランスへの道!

ぬるま湯デザイン塾
公式サイト

  • 現役デザイナーから学びたい人
  • 自分のペースで学習を進めたい人
  • 実践的なスキルを身につけたい人
  • ポートフォリオを作りたい人
  • 卒業後もサポートを受けたい人
  • 受講料が高いと感じる人
  • 自学自習が苦手な人
  • 対面での指導を希望する人
  • 自己管理能力に自信がない人
  • すぐに成果を求める人
>>ぬるま湯デザイン塾の口コミと評判!無料セミナー2時間弱はプロも驚く内容!
Rimomo(リモモ)
公式サイト
  • Webデザインに興味がある初心者
  • コストパフォーマンスを重視する人
  • 自分のペースで学びたい人
  • プロのフィードバックを受けたい人
  • 無料体験でスクールを試したい人
  • 既にWebデザインの知識がある人
  • 頻繁にフィードバックを受けたい人
  • キャリアサポートを求める人
  • 関連知識も深く学びたい人
  • Adobeソフトの料金を抑えたい人
>>Rimomo(リモモ)の口コミと評判は?業界最安の月額9,800円から学べる!
5

オンラインWebデザインスクールを選ぶ際の注意点

受講形式の確認

オンラインWebデザインスクールを選ぶ際は、受講形式の確認が重要です。各スクールで提供されるカリキュラムやサポート体制が異なるため、自分の学習スタイルに合った形式を選ぶことが大切です。

例えば、ライブ授業形式のスクールでは、リアルタイムで質問ができる一方で、録画講義が中心のスクールは自分のペースで学習できます。

また、マンツーマンのサポートを受けたい場合は、それが提供されているかどうかも確認しておくと良いでしょう。

口コミやレビューの活用

Webデザインスクールを選ぶ際には、口コミやレビューの活用も非常に重要です。

実際に受講した人たちの意見を参考にすることで、スクールの実績や教え方の質、サポート体制などを具体的に知ることができます。

これらの情報は、スクール選びの際の比較材料として非常に有用です。しっかりと情報を集めて、自分に最適なスクールを選ぶことが成功への第一歩です。

WebデザインはWPテンプレートがベター!

現在のWebデザインは、ほぼWordPressで運用されています。そして、WordPressには多くの無料・有料テンプレートデザインがあります。

中途半端なデザインをするくらいなら、デザインの真の目的(何らかの利益を上げる)を考え、このテンプレートを活用できるスキルを身に付けた方が良い場合があります。

ですから、Webデザインをマスターするのではなく、基本知識として学び、デザインの真の目的(何らかの利益を上げるなど)を考えるマーケッターを目指した方が良いとも言えるでしょう。

私はWebデザインをWordPressでも、Movable Typeでも、そのどちらも使わずCSSからデザインできます。しかし、今はWebデザインは止めました。

WordPressのテンプレートには、私がデザイン制作するよりも遥かに素晴らしいデザインが多いからです。だからといって、挫折感はありません。

デザインの真の目的は何らかの利益を上げることで、デザイン自体が目的ではないからです。

まとめ

最適なオンラインWebデザインスクールを選ぶ3つのポイントを解説しました。

まず、初心者でも分かりやすいカリキュラムがあるかどうか、費用対効果も考慮し、高い授業料を支払う価値があるか、その投資に見合ったスキルが身につくかの比較が重要です。

さらに、学習期間や時間の柔軟性もチェックポイントです。社会人や副業を考える人にとって、自分のライフスタイルに合わせて学べるかどうかは大切な要素です。

最後に、学び続けることが重要です。カリキュラムの途中では、必ず「ついていけない……自分には無理!」といったことはよくあります。

その時には、完璧な100%を頭からとり、10%、20%、30%、50%と学べた成果を自覚しましょう!

また、Webデザインの世界は日々進化し続けています。新しいデザインツールや技術が次々と登場するため、常に学び続けることが必要不可欠です。