2018-02-27

ブログ&サイト企画デザイン

インターネット時代、〈ビジネス・サイト〉は必須です。以後、〈ホームページ〉ではなく、〈ビジネス・サイト〉とします。なぜなら、〈ホームページ〉という言葉には、意志が感じられません。明確な目的が見えません。〈ビジネス・サイト〉とすると、ある意志・目的が感じられませんか!?

ビジネス・サイトをどう企画するか?

〈ビジネス・サイト〉を企画する上で、考えるべき重要な3点を説明します。〈ビジネス・サイト〉だけでなく、〈あなたの人柄〉を知ってもらうブログも同じです。

  1. 〈ビジネス・サイト〉の目的
    目的を考えないで起業する人はいないと思いますが、箇条書きでもいいですので、目的を紙に書いておきます。売り上げ、必要経費、利益など具体的に書いておきます。
    なぜか? 次のような費用が把握できるからです。
    ●名刺は必要として、パンフレットの予算は?
    ●ビジネス・サイトを外注するコストは?
    ●ビジネス・サイトを知ってもらう広告費は?
  2. あなたのお客様は、どんな人か?
    お客様を多くしたいので、皆さん全ての人々をターゲットに考えてしまいます。それはNGです。あなたのお客様は、一種類の人と考えてください。企業がターゲットとしても、その企業の中の一人の担当者を想定します。
    その担当者はの役職・性別・年齢・年収、既婚者かどうか、子供は何人、どこに住んでいるのか?など想定します。専門用語で〈ペルソナ〉と言います。その一人の担当者を納得させる役に立つページを書き出し、ページ構成を作ります。
  3. その人に向けた語り口(コピー)
    お客様の〈ペルソナ〉が想定できたら、その人が前にいるとして語りかけるようなコピーを書きます。文章を意識しないで、語りかけをメモしてまとめましょう。文章が書けないという人は、たぶんですが、うまい文章を書きたいと思っていることでしょう。しかし、あなたの思いが伝われば、それがいいのです。

〈ビジネス・サイト〉のデザイン、使いかって(ユーザービリティ)などは、上の3点をしっかり把握していれば、自ずと決まってきます。

が、デザインには潮流といったものもあります。流行りですね…

今のほとんどのサイトが、Wordpressという無料ソフトによって作成されています。有料・無料を問わず、素晴らしいテンプレート・デザインが豊富にあります。上の3点をしっかり把握していれば、その中から選ぶのもよいでしょう。

ただ、テンプレート・デザインはかなり高度な技術を使っていますので、プロですらカスタマイズするには多くの知識とスキルが必要となります。

URLドメインとレンタル・サーバー

1.インターネット上のあなたの住所(URL)
オリジナル・ドメインと言います。http://your-business-site-name.com のような「your-business-site-name.com」の部分です。ビジネスなら「〜.com、〜.net、」がいいでしょう。他には「〜.biz、〜work、〜.tokyo」なども。ショップの場合は「〜.shop」があります。
お名前.comなどのサイトから、取得することができます。通常、年1500円前後のコストがかかります。

ドメイン検索画面
※お名前.com 主なドメインの1年目のサービス価格ご注意:2年目以降高額になるものもあります。

2.レンタルサーバー
〈ビジネス・サイト〉のトップページや各ページのファイルを保管する倉庫のようなものです。ブログなどを設定するには、データベース(mySQL)が必要になります。オリジナル・ドメイン、データベースが20個ほど格納できるレンタルサーバーも、月500円でレンタルできます。

オリジナル・ドメイン取得、レンタル・サーバーをレンタルして、やっと〈ビジネス・サイト〉を公開することができます。
この2つの手配もお手伝いいたします。管理が厄介ということであれば、私の方でドメインとサーバーを用意して、ご提供することも可能です。(月2,000円ほど)

公開しても普通はアクセス0!?

多くの人々が間違った認識をしていることがあります。〈ビジネス・サイト〉を公開すれば、すぐ多くの人々がアクセスしてくれると思っていることです。

ネット世界ではなく、オフラインの世界(通常の現実)で、お店を開いたとします。近所の人にはすぐ分かります。が、遠くの人は、まず気づきません。近所の人とは、挨拶して名刺を配った人、起業の挨拶ハガキを送った人々です。

次の課題は、ビジネス・サイト&ブログを知ってもらうことです。

分野別コンセプト〈思い〉を考える